令和の春

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 ~いままでのブログ(平成28年まで)は、こちらからお読みいただけます~
    http://office-kimura.seesaa.net/

風のつめたさがのこる青森市内。
今年は例年より、雪が非常にすくないまま春を迎えようとしています。
曇り空の合間にも晴れ間も見え、太陽の日差しがまぶしく感じられます。

無題.png



コロナウイルスの拡大で、全国的、世界的に自粛ムードのなか
青森県内もまた例外ではなく、
今月はじめから、急遽コロナウイルスによる休校などが相次ぎ
異例の措置が取られています。
見えないウイルスとの戦いは、いつになったら収束するのでしょう。

本来なら、明日から春休みをむかえるはずの学生さんたち。
卒業式や入学式、学期末の修了式など
節目節目をこのような形でむかえることになり、新生活に向けた切り替えが難しいかもしれません。

このような状況が続くと、なにげなく過ごしている日常生活のありがたさをとても感じます。
近いうちに、通常にもどることを願って。

青森では、まだ開花していませんが、国内の春のたよりが届きました。
上をみあげて、あたらしい春を!!

1585210508494.jpg




"令和の春"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。