平成から令和へ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 ~いままでのブログ(平成28年まで)は、こちらからお読みいただけます~
    http://office-kimura.seesaa.net/

平成最後の日。
青森市内は、しとしと雨が降り続いています。
今月19日に、青森市内もさくらの開花が発表され、
あたたかい春の陽気に包まれました。

さくら.jpg



それも束の間、今週にはいり、
ストーブが必要なくらい寒さがもどってきています。

連休に入る平成最後の平日4月26日は、
システム等の対応やさまざま多忙であったことと思います。


平成から新しい時代の「令和」へ。
天皇の国事行為を目の当たりにし、あたらしい時代の幕が開けます。

みなさんにとりまして、「平成」はどのような時代だったでしょうか。
行政書士という仕事を知ったのが平成。
いま、こうして行政書士という仕事をさせていただいております。

日々の慌ただしさのもと、日常をふりかえる余裕もなく過ごしてきました。
たくさんの方々に支えていただいて今があること。
普段のあたりまえが、あたりまえではないという大切さ。
初心に立ち返るきっかけかもしれません。

あたらしい時代が、よりよき明日に繋がる道となりますように。

青森 千本鳥居.jpg











posted by kimurajimusho at 17:16青森 ☔Comment(0)日常

自然との共存

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


  ~~過去のブログは、こちらからご覧いただけます~~

http://www:office-kimura.net


夜中、突然、ガタっという音とともに ひどい揺れで目が覚めました。
明け方にも微弱な揺れを感じ、朝を迎えました。

今回の地震では、北海道が大きな被害を受けました。
いまもなお、不安な夜をお過ごしのことでしょう。
停電は、夜になると、ますます影響が出てきます。
ライフラインが一日もはやく復旧されることを願うばかりです。

数年前の東日本大震災。
あの時の発生時刻は、14時半をまわった頃。
突然の大きな揺れ。
電話は、繋がらなくなり、安否確認すらできない。
停電になり、遮断機は、おりたまま。
信号もとまり、交通網がマヒしました。
小学生は、ちょうど帰宅の時間と重なりました。
地震直後は、明るかったものの、時間とともに陽が沈み、
あたりが暗くなるにつれ、不安が増してきました。

青森市内のほとんどの小学校では、修学旅行に函館へ出かけています。
台風が過ぎ去り、弘前市や弘前近郊のりんご農家では、被害を受けました。
そして、立て続けの地震。
近年の自然災害の多さには、驚きを隠せません。

ひとりひとり、自然との共存を考えるときが来たのかもしれません。
災害が起こるたび、普段のなにげない日常のありがたさを感じます。

これ以上、被害が拡大せず、
一日も早く、いつもどおりの日常に戻ることを願っております。



ダリア1.jpg












posted by kimurajimusho at 19:52青森 ☀Comment(0)日常