未来へのちから

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 ~いままでのブログ(平成28年まで)は、こちらからお読みいただけます~
    http://office-kimura.seesaa.net/

深々と雪が降り続いている青森市内。
路面もアイスバーン状態で、歩行者も車もゆっくり進んでいる状態です。
1月2月と、豪雪が続いたため、交通機関にかなり障害がでました。
コロナや自然災害、自分のちからではどうしようもないことが続いています。

今月もあっという間におわります。
今年の2月は28日しかなく、日曜日が28日ということも影響しているのか
特に短く感じます。

来週は、青森県内の高等学校では卒業式が行われる予定です。
大学、小学校、中学校と卒業式が続いていく季節。
卒業を迎える学生の方々は、多くの行事、大会、試験等
学生生活の多くに影響をおよぼし、
頑張って取り組んできた成果を発揮できないまま、苦しい思いをしたことでしょう。

いつも通りの生活が近い将来訪れ
この状況を乗り越えてきたこと
取り組んできたことのすべてが、大きなちからになると思います。

これから踏み出す新しい一歩が
めざす自分への希望の一歩となりますように。
応援しています。


卒業おめでとう。

20201209_092039.jpg





自然豊かな青森の夏

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 ~いままでのブログ(平成28年まで)は、こちらからお読みいただけます~
    http://office-kimura.seesaa.net/

残暑厳しい青森市内。
今日も32℃を超えています。
関西では、40℃を超える暑さに見舞われているとのこと。
コロナ対策で、マスクが必須となった日常では、この暑さはこたえます。
マスクも自作されている方が多く見受けられるようになりました。

青森の今年の夏は、例年行われているねぶた祭りや花火大会も中止となり
静かな夏となりました。
ただ、その分、いままで感じることのなかった身の回りの自然に目を向ける機会が増えたように感じます。


青森市内のフェリー埠頭付近に、通称、青森ベイブリッジと呼ばれる道があり
海沿いにあるため、青森の海が綺麗に見えます。

1597209979365.jpg


1597209982925.jpg



青森市内の夏の夕陽。
わずか一分で青からオレンジへ彩を変え、幻想的です。


20200628_142607.jpg


20200812_122534.jpg



夏の疲れも出やすい時期です。
まだまだ暑さきびしい日が続くと思いますが、対策も続けながら、ご無理のないようにお過ごしください。












桜の季節

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 ~いままでのブログ(平成28年まで)は、こちらからお読みいただけます~
    http://office-kimura.seesaa.net/

日中はあたたかい日差しがふりそそぎますが
朝晩は、まだまだ風がつめたい青森市内。

先週あたりから、青森市内もようやく桜が咲き始めました。
青森市で桜の季節にぎわう合浦公園や野木和公園も新型コロナウィルスの影響により、閉鎖となりました。

毎年、県内外から多くの観光客の方々がおとずれる弘前城もまた閉鎖となりました。
青森市内から弘前城に向かう途中に、桜並木があります。
この季節、この通りを車で通ると、桜の花吹雪が舞って、とても綺麗です。
一か月まえは、まだまだ小さなつぼみでした。

20200330_150325.jpg



一か月もすると、季節をわすれず、今年もきれいな花が咲き誇っています。
これは、青森市内の繁華街が立ち並び、通常ですと賑わいを見せる
青森市本町の桜です。

line_1462401699033121.jpg

line_1462398710250624.jpg


こちらは、青森県行政書士会の事務局付近の桜です。

20200427_150245.jpg



青森市内の観光物産館アスパムと八甲田丸付近の海辺。
例年にぎわうこの季節、人は激減していますが
自然は、いつもと変わらず、春を感じさせてくれています。


20200417_100051.jpg

20200417_100141.jpg


あたりまえのことがあたりまえでなくなる日常。
このような日々が続くと、あたりまえの生活のありがたさをとても感じます。
今回は、いつもより多めに青森の春を感じられるよう、写真を掲載しました。
すこしでも気分転換のお役に立てれば、うれしいです。