聞きなれない証明書類(身分証明書)

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 ~いままでのブログ(平成28年まで)は、こちらからお読みいただけます~
    http://office-kimura.seesaa.net/

おだやかな日が続いていた青森市内。
今朝は、はらはらと雪が舞い、夕方から冷え込んでいます。
まだインフルエンザが流行っている様子です。
体調には、充分ご留意ください。

今日は、証明物について、お話ししたいと思います。
前回、車庫証明や自動車登録の記事を書きました。
その際、住民票や印鑑証明などを記載しました。
この「住民票」「印鑑証明書」というのは、よく耳にする単語ではないでしょうか。

自動車登録などには用いませんが、許可申請をする際、
添付書類のひとつとして「身分証明書」というものがあります。
「身分証明書」ときいて、思い浮かぶものは、なんでしょう。
多くの方は、運転免許証が浮かぶのではないでしょうか。

「身分証明書」の交付場所は、市町村役場(青森市であれば青森市役所)です。
A4サイズの証明書です。
中身はというと、まずは本籍、筆頭者、生年月日が記載され、
下記の事項が証明されます。
 1.禁治産または準禁治産の宣告の有無
 2.後見の登記の通知の有無
 3.破産宣告又は破産手続き開始決定の通知の有無

許可申請の場合、欠格要件があり、そのために用いる書類の一つとなります。

一般的に、身分証明といわれれば、
顔写真がついている運転免許証がベストかと思われます。

許可申請をお考えの方は、お間ちがえのないように、ご注意ください。